・・・・・・・・

被災地(陸前高田)へ子育て支援とキルト仕上げで活動してきました

今月はまず、広田地域子育てセンター「にこにこ」にお邪魔しました。

今回は帰省している親子の方々も多く、エプロンシアター、折り紙・切り紙、お抹茶体験などを楽しんでくれました。

ここは先生お一人体制なので、先生が病気した時は休園にしたことがあったそうです。ぜひ、巡回でスタッフが来てくれればいいなと思いました。

翌日は、竹駒のコミュニティセンターに、堂が沢や栃が沢の仮設の方々が、椿キルトの仕上げをするため、集まってくださいました。

みなさん裁縫箱持参で、手も早く、午前中で個人用キルトが完成しました。

カナダのキルトオークションに出品する供出キルトを見て、「わあ、きれい!」「この部分は私がした気がする」などと話しながらみんなで昼食を食べました。

「次はいつ来てくれるの?」「レベルアップした椿を作りたいんだけど」と言われ、

継続的に行く大切さ、必要性を感じました。

平坂農園ではお送りしたゆずの木がしっかり根付いていました。(ボランティア有志で)

北限ゆずの植樹として助成金がおりた広田湾だけでなく、横田の地でもゆずの木がどうか育ちますように!

市内はあちこちに盛り土がされ、ダンプカーが多くなっていました。

すでにある道路や配管を取り除いて、盛り土をするので、来年のお祭りは延期の可能性が高いそうです。

これからも復興を見守っていきたいです。