ACT会員3人以上の新しく立ち上げる活動や事業に助成します。
みんなが集えるまちの居場所づくり、子育てや介護を支える居場所、たすけあいの住まいのコミュニケーションの場づくり、在宅で暮らすことを支える活動・事業などに助成します。
会員のみなさまのご応募をお待ちしています!

2019年10月~2020年9月助成募集

(1)居場所づくり部門
赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが地域でつながる居場所づくりに助成。
家賃・人件費・改装費用・広報費・備品等が対象。上限50万円、3年継続あり。(継続助成も3年間で合計50万円まで)
多くの助成を行うため、2019年度から助成額が100万円から50万円に変更になりました。

(2)住まいづくり部門
住民がたすけあって住まう住宅のコミュニティ活動部分に助成。
家賃・人件費・改装費用・広報費・備品等が対象。上限100万円、3年継続あり。(継続助成も3年間で合計100万円まで)
●スケジュール

相談期間
2019年5月1日(水)〜6月10日(月)

応募締切
6月10日(月)必着
選考のための公開ヒアリング
2019年8月10日(土) ACT会議室
助成決定 2019年8月末予定

 

随時募集

(3)ワーカーズまちの縁がわ部門
ほっとスペースの運営・サービス・相談の3事業を行う「ワーカーズまちの縁がわ」の家賃を、@2万円×36ヶ月=72万円まで助成。
(1)居場所づくり部門との重複は限度額100万円を上限に可能。
(4)ワーカーズ設立・新規事業部門

地域福祉を目的とするワーカーズの設立や福祉的な新規事業に関して、
東京コミュニティパワーバンク「ともだち融資団」利用の金利を補填します。
上限20万円、助成期間は1年から3年に変更しました。
※ワーカーズ運動推進のための活動を新設しました。詳細はお問い合わせください。

●スケジュール

相談・応募期間 随時
選考のためのヒアリング 随時
助成決定 随時、理事運営会議で審議し理事会で決定

 

応募資格

①〜④のいずれかで、ACT会員が3人以上在籍することが条件です。

  • ACT会員が 3 人以上在籍する有志のグループ
  • ACTが承認したいきいきサークル
  • ACTと連携している「たすけあいワーカーズ」「ワーカーズまちの縁がわ」
  • 東京ワーカーズ・コレクティブ協同組合または同組合に所属するワーカーズ

 

応募は1団体1件、非営利で都内の活動・事業に限ります。
公的制度による事業は対象外です。

★応募は事前相談が必要です。ACT事務局にご連絡の上、ご予約ください。