政策提言活動

みんなの声を行政に届けます!

生活の中で起きている福祉に関わる問題を、会員やたすけあいワーカーズとともに国や東京都・自治体への政策提言、制度改善要望などを行っています。

みなさまのご協力ありがとうございました!
2015年度介護保険制度の改定に向けて
国会に届けよう利用者と事業者の声を!

・介護保険制度の介護給付から「要支援1・2」を外さないことを求める署名のお願い
(署名活動は終了しました)

署名活動は全国の皆様のご協力のおかげで、合計41,680筆となり厚生労働大臣宛てに提出いたしました。
今後も利用者本位の制度になるよう、活動を続けてまいりますので、ご支援ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

過去の署名活動
★2012年度介護保険改定にむけて★
「生活援助」の縮小No!を宣言しましょう!

全国からたくさんの署名をいただき、 ご協力ありがとうございました。
★署名数61,154筆

2012年度の介護保険改定に向けて、WNJ(ワーカーズ・コレクティブ ネットワーク ジャパン) とともに訪問介護の「生活援助」サービス給付を縮小しないことを求める署名を皆さまにお願いし ました。
在宅で介護が必要な高齢者が「自分らしく生きる」ために調理、買い物、掃除など「生活援助」は 欠くことのできないサービスであり、大勢の方が継続を望んでいます。 全国からたくさんの賛同をいただき、昨年の12月13日と今年の2月18日に57,900筆の署名を添 えて厚生労働大臣に提出し、あわせて厚生労働省担当官とヒアリングを行いました。
3月には介護保険制度を考えるフォーラムを予定しましたが、東日本大震災により中止になりました。5月に再度署名を提出し、引き続き今後も「生活援助の縮小」ストップを訴えていきます。

過去の活動
 ▼厚生労働省へ
  ●2007/4/13 改定介護保険に関する要望書を提出
  ●2003/12/18 介護保険制度の見直しにあたって要望書を提出
 ▼東京都の介護保険制度の見直しに向けた提案(試案)へ
 ●2003/11/25 パブリックオピニオン提出