ちょっと助けてほしいとき、お互いさまの心をかたちにした安心のサービス。会員どうしのたすけあいのしくみです。

 

 

子育て支援・介護・家事援助(ACTつながるケア)

子育て、介護、家事・・・暮らしの中で誰かに助けてほしいことはありませんか?
地域のたすけあいワーカーズが、一人ひとりの方の状況に応じて困りごとをサポートします。

詳しくはこちら

 

アビリティ共済

ACT発足以来「自分たちで使う保障は自分たちで考える」をコンセプトに、必要な保障を皆で話し合い、プランの立案にも反映してきました。入院中・退院後の生活を応援するワーカーズ・ケアも特長です。

詳しくはこちら

 

生活自助品

生活をサポートする介護用品と健康補助食品をご自宅にお届けします。

詳しくはこちら

 

成年後見

判断力が衰えても自分らしく暮らし続けるために、判断力のあるうちにどのようなサポートが欲しいかを契約しておく任意貢後見を事業の柱としています。
任意後見が発効する前には見守り、任意後見が失効後(亡くなった後)の葬儀や遺品整理などもオプションで契約することができます。
ACTの市民後見は、同じ地域に暮らす市民だからこその視点で寄り添い支えます。

成年後見制度を広く知ってもらう公開講座・出前講座、成年後見人候補者の養成講座も行なっています。